ゲームプログラマーを目指して資格を取得【目的に合わせて利用する】

MENU

毎月1回自宅などから受験

レディ

報酬単価UPが期待

インターネット上には多くの情報があり、映像や音楽、画像情報などがあります。それ以外には文字情報もたくさんあります。言葉を並べただけの情報もあれば、内容をわかりやすく解説してくれている情報もあります。わかりやすい情報は多くの人に見てもらいやすくなり、サイトの来訪者を増やすポイントにもなります。自分のサイトの文章を自分で作成するときもありますが、たくさんの文章を書くのは難しく、依頼をして書いてもらうときがあります。仕事としてWEBライティングがあり、依頼に応じてサイト上の文章を作成します。テーマに基づいて作成しますが、人によって文章の質は様々です。そのためどの人が良い文章を作成してくれるかわかりにくくなっています。その時にライターの文章力を判定する資格としてWEBライティング技能検定があります。現在WEBライティング技能検定は毎月1回行われていて、インターネット上から受験ができます。自宅などネットが接続できるところであればどこででも受験ができます。WEBライティング技能検定の試験時間は90分で、1回当たり税込み6000円の試験料が必要になります。通常は所定の講座を受講してから受験をして合格を目指します。資格を持っていないとWEBライティングの仕事ができないわけではないですが、依頼主によって対応が異なります。WEBライティング技能検定合格者のみにしか依頼をしない案件を設けていたり、合格者だと報酬単価がアップする仕組みを設けていたりします。

Copyright© 2018 ゲームプログラマーを目指して資格を取得【目的に合わせて利用する】 All Rights Reserved.